スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日遅いぜ……

 今日はエイプリルフール!!


 ……すいません(ーωー)
 4月2日なのに嘘つきました。

 えーと、ですね。昨日の夜にネット上で見つけたエイプリールフールネタを披露しようとしたのですが、ニコニコ動画で遊んでいたら寝る時間になってしまいまして、寝ました!!

 健康は大事です!!もし、深夜にこんなくだらないブログを見ているようでしたら見終わったら寝ましょう!!(昼夜逆転の生活している人は別です)

 と、前置きが長くなりましたが、エイプリールフールネタではなく……・
 そもそも、エイプリールフールってどこで生まれたの?という事を何となく調べてみます(今日、会社で思いついた)。

 という訳で、Google先生に早速頼る。
 で、当然のごとく……Wikipedia師匠に行きつく

 以下はWikipediaからの引用です。

起源
 
 エイプリルフールの起源は全く不明である。すなわち、いつ、どこでエイプリルフールの習慣が始まったかはわかっていない。有力とされる起源説を以下に挙げるが、いずれも確証がないことから、仮説の域を出ていない。

 その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた。
 
 しかし、シャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、片っ端から処刑してしまう。処刑された人々の中には、まだ13歳だった少女までもが含まれていた。
 
 フランスの人々は、この事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れないために、その後も毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていった。これがエイプリルフールの始まりである。

 そして13歳という若さで処刑された少女への哀悼の意を表して、1564年から13年ごとに「嘘の嘘の新年」を祝い、その日を一日中全く嘘をついてはいけない日とするという風習も生まれた。その後、エイプリルフールは世界中に広まり、ポピュラーとなったが、「嘘の嘘の新年」は次第に人々の記憶から消えていった。


ー引用ー
「エイプリルフール」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
"最終更新日 2013年4月1日 (月) 03:09 " UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

 とのこと、
 何となくですが、自分はイギリスとかアメリカが起源かなと思っていたのですがフランスが有力だそうです。ちなみにWikipediaの中ではインドも起源の可能性があるとありました。気になる方は記事を自分で見てください。
 こういうこと調べると何か得した気分になるよね。

 あと、最後に「嘘」から検索すると面白い事を教えてあげよう(個人差はあるのでつまらなかったらすみません)。

 アンサイクロペディアというホームページをご存知でしょうか?
 これは、Wikpediaと違って「わざと嘘を書いて相手を楽しませよう」というホームページです(中には嘘のような本当の事を面白おかしく書いているだけの記事もあります)。

・ 自由気ままな八百科事典
・ ユーモアとネタで笑えるサイト
・ ウィキペディアよりある意味正しい事典
 とも自負しているようです(紹介文の例に書いてあった)

 で、例でネットでたびたび(ディープな場所で)ネタにされる群馬県についてへのアンサイクロペディアのURLです。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E7%9C%8C
 他の項目も面白いので、自分の気になる事を調べてみよう!!(ほぼ嘘だけしか書いてないけど)

 では、(・Д・)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 季節の話題
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かいわれだいこんM

Author:かいわれだいこんM
性別 男
趣味 サッカー観戦、アニメ、料理など

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンタ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。